wimaxの契約でキャンペーンが適応されるのは大体2年契約だけです

wimaxのご契約の有効期間には一年契約と二年契約のどちらかをお選び頂けます。
一年契約は更新が毎年まいります点がメリットだと思います。
但し、キャンペーンの大部分は二年契約だけの適用ですので、それが大きなデメリットだと思います。
逆を言いますと、二年契約は興味が惹きつけられるこのキャンペーンを利用できますが、二年間は、解約、プラン変更ができません。
wimaxのデータ通信ならば、速度制限がないため仕事でパソコンを使用する方でも案じることなく利用可能だと感じています。
PCで通信するぶんには、スマホなどのモバイル端末に比べると、ページ容量も多くすぐ通信量が上がるので通信制限がないのは嬉しいです。
wimaxには様々なプロバイダがあり、その中には初期費用の完全無料のもの、そのうえ端末代金が完全に無料のプロバイダがいくつもあります。
回線自体プロバイダによる速度に違いがないので、出費を極力抑えたい方はできる限りお得なプロバイダを選ぶと望み通りになるかもしれません。
wimaxを申し込みした場合、クーリングオフの対象外であります。
というわけで、慎重に考えた上で契約をするようにしましょう。
契約した後すぐ解約をすると、解除料や違約金などと名のついた金額が請求されます。
言ってしまえば、携帯電話と同じようなシステムになっているのです。
早くなければいけない光回線が安定しないわけの一つとして、光回線は近くの住宅やマンションの内部などで回線を分配するという原理のため、使う量が多い人がいるところでは遅くなる場合もあります。
週末や夜などの決まっている時間帯に段違いで遅くなってしまい、不安定な時はこの可能性があります。

インターネットプロバイダーを乗り換える方法とは?【満足度で決める】