光ブロードバンド市場動向の変化

光ブロードバンドの市場動向はどのように変化していっているのでしょうか。
2013年度でみると、光ブロードバンドは2451万件、増加数はすこし停滞しているという成長傾向のようです。
4177万件ほどあるブロードバンドサービスのうち、もっとも多いのは光回線ですが、その後がADSL回線、catv、BWAと続きます。
やはり光回線がほとんどを占めているということにはなりますが、他のwimaxなどの無線の回線が増加をふやしているようなので、光回線市場も少し、落ち着いてきてしまったというのが本当のところでしょうか。
出来るだけ安く速くインターネットをしたいという人が多いと思うので、光回線の市場ももっとサービスを広げていかなければ、成長も停滞していってしまうのではないかと思われます。
光ブロードバンド比較ガイド!料金おすすめ選び方【新規&乗り換え】