包茎手術術後の管理とは

【包茎手術後は正しいスケジュールで管理することが必要】包茎手術後は、スケジュールにしたがい正しい方法でアフターケアを行うことが必要です。
これが包茎手術後の管理なのです。
ではその管理スケジュールと注意点を見ていきましょう。
<包茎手術日~3日目>①術後に巻かれた包帯は3日間交換してはいけない。
②シャワーでは患部を濡らさない注意が必要。
③激しい運動を控える。
④アルコール禁止。
<4日目~7日目>①自分で包帯を交換する(毎日)。
②全身シャワー可能。
③患部を優しく洗い、軟膏を湿布。
④激しい運動及びアルコール禁止。
<8日目~>①包帯不要。
②全身シャワーOK。
③軟膏湿布不要。
④アルコールOK。
<10日目~>シャワーだけでなく浴槽での入浴OK。
<14日目~>①ナイロン系の糸の場合は抜糸。
②入浴可能。
<1ヶ月~>①何の制限もなく、普通の生活に戻れる。
②性行為OK。
包茎手術で失敗?俺のリアル体験談と術後【2ch口コミは嘘?】