家庭用脱毛器は色々な種類がある?

子供のことから毛深くて悩んでいました。
よく通信販売で売られていた家庭用脱毛器は、毛穴に針を刺すよなものが多く、怖くて購入できませんでしたが、「きれいなお姉さんは好きですか」で有名な脱毛器を、友人と二人で共同購入。
スイッチを入れると、「ガガーーッ」という激しい音とともに毛を巻き込む、一つ一つが丸くなっている器具の部分が動き始め、それを脱毛したい部分に沿わせて動かすものです。
さすがに始めの頃は痛くて、少しづつしか脱毛できませんでしたが、抜き残しは毛抜きで抜いても痛くなくて、結構きれいになりました。
でも、脱毛のあとは毛穴から少し出血があり、腫れたりもしたので、氷で冷やすと早く回復しました。
その後は週に一度、脇・腕・足の脱毛を繰り返し、お風呂に入って皮膚を柔らかくしてから脱毛すると、皮膚への負担が軽くなることなどがわかり、そのようにして何年も過ごしていきました。
そのうち、気が付いたら足の毛があまり生えてこない・・脇もほとんど生えてこないことに気が付きました。
腕の毛だけは今も普通に生えてきます。
よく考えると、毛が太くで、抜くのに痛い思いをした部分の方が、今は綺麗になっているのです。
エステなどで高額な脱毛もたしかに効果はあると思いますが、私は友人と半分にしたので、5000円弱で済みました。