FXショートとは

金融や投資などに詳しい方はよく耳にする「ショート」とは、売りのポジションを持っている状態のことです。
「ショート」「ロング」などは売買によって利益を出す外国為替取引市場や先物市場などで取引される場合によく使われる言葉です。

「何も持っていないのに、何を売るの?」ショートは、価格が高い時に売り、価格が下がってから買い戻すスタイルの取引方法です。
ポジションをすでに持っている場合でも持っていない場合でも、「売り」からスタートし、値が下がった所で「買い」戻します。
そのセット取引で出た差額が、その取引の利益になります。