最短3日の住宅ローンとは?

現在の住宅ローンは最短3日で審査が済むと言われています。
その理由はクラウドシステムにあり、必要なデータをオンライン上で機械が処理するために実現可能となっています。
ちなみに住宅ローンを組む際には仮審査と本審査があり、仮審査は半日から1日、そして本審査は1日程度で結果が知らされます。
よって早くても3日は審査結果に時間を有するわけですね。
本審査では依頼主の年収や返済能力に加えて返済比率も計算されます。
返済比率とは毎月どの程度の返済が行えるかという比率となります。
審査落ちた理由として挙げられるのが、このどれか一つでも欠けた場合です。
本審査はそれだけ慎重に行われるので、書類に嘘偽りが無いようしっかり記入する事が、ローンを最短に組む一番の方法となります。